短期記憶

短期記憶

【短期記憶とは】

 

短期記憶とは、何かの認知的作業をするために一時的に留めておく記憶です。短期記憶は何らかの作業が必要になるときに思い出されるような記憶で、感覚貯蔵の記憶に比べれば長く留まっている記憶です。

 

 

【短期記憶の事例】

 

本を探すときに、どこにしまったのかを思いだす様なときに、前回しまったことを思い出すような場合が短期記憶といえます。



電話占いなら全国どこからでも悩みを相談できます