感覚貯蔵の記憶

感覚貯蔵の記憶

【感覚貯蔵の記憶とは】

 

見たまま、聞いたままをそのまま記憶として保存することが感覚貯蔵の記憶です。とにかく何でも感覚として残るものを感覚貯蔵しますが、そのかわり特別なことがなければ直ぐに忘れていく記憶です。

 

 

【感覚貯蔵の記憶の事例】

 

暖かければ暖かい、痛ければ痛いというように感じたそのままを記憶にとどめることが感覚貯蔵の記憶です。



電話占いなら全国どこからでも悩みを相談できます