結婚生活に関する幸せ度

結婚生活に関する幸せ度

【結婚生活に関する幸せ度】

 

ターマンという心理学者がいくつかの質問の回答から結婚年数と幸せ度の関係を測定しています。

 

日本では結婚後3年を経つと、妻の幸福度は夫の幸福度を下回り、その後ずっと夫より低いままで終わってしまいます。幸福度は徐々に上がり12〜14年後をピークに、その後は逆に下がっていきます。それに比べアメリカでは夫婦での幸せ度の違いはほとんどないという結果が出ています。



電話占いなら全国どこからでも悩みを相談できます