ストレス障害

ストレス障害

【ストレス障害】

 

衝撃的な心の傷が元となり、様々なストレス障害を引き起こすことで、心的外傷後ストレス障害(PTSD)とも呼ばれる。事故・災害時の急性トラウマと、虐待などによる慢性の心理的外傷がある。

 

次のような症状があり、一ヶ月以上続くようだと心的外傷後ストレス障害(PTSD)と呼ばれる。
・精神な不安定による不眠などの症状。
・トラウマの原因になった障害に対して避けようとする傾向。
・フラッシュバック



電話占いなら全国どこからでも悩みを相談できます