統合失調症

統合失調症

【統合失調症とは】

 

昔は精神分裂病と呼ばれていましたが、比較的青年期に発生することが多いと言われています。統合失調症の原因は遺伝によるものが大きいとは言われていますが、はっきりした原因はわかっていません。

 

 

【統合失調症の症状】

 

主に次のようなことが症状として挙げられます。

 

・妄想
・幻覚
・安定しない会話、行動
・無表情、無関心



電話占いなら全国どこからでも悩みを相談できます