病気

病気記事一覧

ストレス障害

【ストレス障害】衝撃的な心の傷が元となり、様々なストレス障害を引き起こすことで、心的外傷後ストレス障害(PTSD)とも呼ばれる。事故・災害時の急性トラウマと、虐待などによる慢性の心理的外傷がある。次のような症状があり、一ヶ月以上続くようだと心的外傷後ストレス障害(PTSD)と呼ばれる。・精神な不安定...

≫続きを読む

統合失調症

【統合失調症とは】昔は精神分裂病と呼ばれていましたが、比較的青年期に発生することが多いと言われています。統合失調症の原因は遺伝によるものが大きいとは言われていますが、はっきりした原因はわかっていません。【統合失調症の症状】主に次のようなことが症状として挙げられます。・妄想・幻覚・安定しない会話、行動...

≫続きを読む

アダルトチルドレン

【アダルトチルドレンとは】アルコール中毒や頻繁に離婚を繰り返す親のもとで育ったこともが、大人になって子供の頃の経験から精神的に生きにくさの原因となっていると求めた場合を、アダルトチルドレンと呼びます。【アダルトチルドレンの症状】アダルトチルドレンの症状には次のようなものが挙げられます。・孤独感・不信...

≫続きを読む

アルコールブラックアウト

【アルコールブラックアウトとは】アルコールブラックアウトとは、お酒を飲んでその時の記憶がなくなってしまうことを言います。お酒の力を借りて嫌なことを忘れようとするのも、アルコールブラックアウトの一つですが、酔っている時の記憶は、また酔った時には、しらふの時と同じように思い出されてしまいます。【アルコー...

≫続きを読む

軽度発達性障害

【軽度発達性障害】軽度発達性障害には次のような障害があります。自閉症スペクトラム ・・・ 自閉症などの障害。注意欠陥多動性障害(ADHD) ・・・ 遊びや学習で注意を持続できない障害。学習障害(LD) ・・・ 知能遅れではないのに学習に著しい遅れるきたす障害。発達性協調運動障害 ・・・ 運動面での著...

≫続きを読む

自律神経失調症

【自律神経失調症とは】自律神経失調症とは、交感神経と副交感神経から成り立つ自律神経のバランスが崩れた場合に起こる病気です。通常、交感神経と副交感神経は自動的に切り替わりますが、その切り替えが上手くできなくなっている状態だといえます。交感神経は代謝、消化などの活動に関する働きをし、副交感神経は休息の働...

≫続きを読む

パーソナリティー障害

【パーソナリティー障害とは】パーソナリティー障害とは性格の偏りのため普通の社会生活に馴染めない障害と言われています。そのため、自分自身が苦しんだり、周りを苦しめるようになってしまいます。【パーソナリティー障害のタイプ】パーソナリティー障害はその症状から主に3つに分類されます。・奇妙な信念や習慣を持つ...

≫続きを読む

躁うつ病

【躁うつ病とは】気分障害といわれる精神疾患です。気分が落ち込んだり(うつ)、異常に高揚したり(そう)気分が交互に変わってしまう症状です。中でもうつ状態がずっと続くうつ病は最近増えてきています。【うつ病の症状】うつ病では次のような症状が表れます。・気分が常に暗くマイナス思考になる。・やる気がなくなり行...

≫続きを読む

不安障害

【不安障害とは】日常生活に支障をきたすような不安を感じる障害を不安障害と呼びます。不安障害には主に3つの障害が挙げられます。【不安障害のタイプ】・全般性不安障害 ・・・ 身の回りのことに異常なほど不安を常に感じる・パニック障害 ・・・ 突然動悸が激しくなり息苦しくなってしまう・強迫神経症 ・・・ 心...

≫続きを読む

ストレスから起きる病気

【心の病気が与える影響は】ストレスを受けることで身体の働きをコントロールする自律神経のリズムが崩れてくるようになってしまいます。うつ等の病気が起きるようになってしまいます。【ストレスから起きる病気】ストレスが原因で起きる主な病気です。・摂食障害 ・・・ 拒食症、過食症・虚血性心疾患 ・・・ 心筋梗塞...

≫続きを読む

解離性障害

【解離性障害とは】二重人格と呼ばれるもので、心の中の隠された部分が別の人格となって表れる障害です。【解離性障害の原因】解離性障害の原因は、主に幼児期の性的、身体的、心理的虐待などがあると言われています。

≫続きを読む

新うつ病

【新うつ病】新うつ病とは、仕事の時だけうつ病の症状が出て、仕事が終わるとその症状がなくなってしまうようなタイプのうつ病をあらわし、若年層に多い新型うつ病とも呼ばれる。新型うつ病は従来は「気分変調症」「非定型うつ病」と呼ばれていたもので、最近では4割近くがこの新うつ病の患者という病院もあるということで...

≫続きを読む

音楽療法

【音楽療法とは】音楽療法とは、音楽によって気持ちや行動の変化を促していく療法です。音楽療法には音楽を聞くことで治療に繋げたり、自らが演奏することで治療につなげることがあります。【音楽療法の事例】モーツァルトの音楽を聞くことで気持ちが和らいだりするなどが音楽療法として挙げられます。

≫続きを読む

更年期

【更年期とは】女性の閉経年齢の50歳前後の数年間が更年期と呼ばれています。【更年期障害とは】更年期の時に女性は、この時期に不眠、肩こり、関節痛、イライラ、頭痛などの症状が現れてきます。対策としては、食事をバランスよくとったり、運動などの健康的な生活を心がけることが大切です。

≫続きを読む