新うつ病

新うつ病

【新うつ病】

 

新うつ病とは、仕事の時だけうつ病の症状が出て、仕事が終わるとその症状がなくなってしまうようなタイプのうつ病をあらわし、若年層に多い新型うつ病とも呼ばれる。新型うつ病は従来は「気分変調症」「非定型うつ病」と呼ばれていたもので、最近では4割近くがこの新うつ病の患者という病院もあるということである。

 

うつ病関連サイト ⇒ うつ病対策ネット



電話占いなら全国どこからでも悩みを相談できます