メモリーブロック

メモリーブロック

【メモリーブロックとは】

 

メモリーブロックとは、思い出そうとしてあと少しで出てきそうなのに思い出せないようなことを言います。体調が悪かったり、忙しくて疲れているときなどにメモリーブロックは起きがちです。

 

 

【メモリーブロックの事例】

 

以前あった人の名前が思い出せなくなっているような場合がメモリーブロックとして挙げられます。ど忘れしてしまったというような場合です。



電話占いなら全国どこからでも悩みを相談できます